吃音トレーニング

吃音のトレーニングは逆効果?

自宅で出来る、吃音を改善するトレーニングで知られている物で次のものがあります。

●朗読
●テレビの会話をなぞる
●丹田呼吸を意識する
●ゆっくり話すように意識しる

けれど、これらのトレーニングを長年続けても「改善した」とく話は聞きません。

そもそも、今でも吃音自体の原因が分かっていません。
なので、治療法や改善方法も様々です。

・朗読、しゃべり方の矯正などトレーニング
・「SSRI」等の薬による治療
・カウンセリングなどのメンタルケア


この複数の治療法、改善方法を見ても、吃音の原因が「体」なのか「心」が判っていないないことが分かります。

吃音は治らない?

治療方法も確立していないので、「吃音は治らない」という方もいます。

治らないので、
「個性として受け入れる」
「吃音を受け入れ、出来ることを探す」
「自分の方から積極的に吃音を知らせる」
といった努力をした方がいいという方もいます。

けれど、吃音当事者にとって、こういったことは簡単にできることではありません。
治るなら治したいし、
実際、治っている人もいるのですから。

吃音は治せる

原因が判らない吃音ですが、事実「治った人」「良くなった人」はいます。

これから紹介する「M.R.M」は吃音改善のプログラムです。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

プログラムを作った「中村しょう」さん自体、長年吃音に苦しめられた経験をしています。

そんな中村さんが、夢だった「ビジネスで成功する」ために
「ある脳開発のセミナー」を受けたところ、
潜在意識をコントロールする方法が、
偶然「吃音の性質や改善」といった本質的な部分と直結していて、吃音を治すことが出来たそうです。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました