子供の便秘解消におすすめのオリゴ糖_7527

赤ちゃん、子供の便秘をなんとかしたい親御さんに。おこさま用のオリゴ糖を紹介。

赤ちゃんや子供が便秘で苦しんでいる姿は見たくありません。

けど、乳幼児にはできることが少ないし、小さな子供だと野菜は食べてくれないしで、今のままでは全然便秘が治るなんて思えません。

だから、「オリゴ糖」「食物繊維」など、便秘に良さそうな物を使おうと思うのも分かります。

けれど、同じような製品がたくさんあって、どれがいいのか分かりませんよね。

商品が多すぎて、どれがいいのか分からない・・・

なので、これから便秘にいいオリゴ糖の選び方と、おすすめのオリゴ糖製品を紹介します。

「子供の便秘を治したい」という親御さんには、きっと参考になると思いますので、お子さんの便秘解消に役立ててください。

オリゴ糖選びのポイントとは?

オリゴ糖選びのポイントは2つあります。

1つが、粉末タイプの物を選ぶこと。
もう1つが、「機能性表示食品」と書かれている物を選ぶことです。

●粉末タイプの物
●機能性表示食品と書かれている物

なぜ、このポイントが重要なのか説明します

粉末タイプを選ぶ理由

オリゴ糖製品は大きく分けて「粉末タイプ」「シロップタイプ」があります。
どちらも一長一短ありますが、便秘解消が目的なら「粉末タイプ」がおすすめです。

理由はズバリ、オリゴ糖の含有量が多いからです。

粉末タイプのオリゴ糖は、オリゴ糖の含有率が90%〜98%あります。
対して、シロップタイプの製品は10%〜40%程度に落ちてしまいます。

シロップタイプの製品は、液体にするために水分や甘味成分などを入れるので、オリゴ糖の含有率が下がってしまうんです。

けれど、粉末タイプのオリゴ糖は、抽出したオリゴ糖をそのまま使うので、余分なモノがほぼ入っていません。なのでオリゴ糖の含有率が高いんです。

粉末タイプシロップタイプ
90%〜98%10%〜40%

結構、違うのね

なので、便秘解消が目的なら、粉末タイプのオリゴ糖の方がいいんです。

機能性表示食品を選ぶ理由

「機能性表示食品」のオリゴ糖は、消費者庁が「便通改善に効果あり」と認めたオリゴ糖です。

オリゴ糖には「フラクトオリゴ糖」や「イソマルオリゴ糖」など、いくつか種類があり、基本的に便通改善の効果があります。

ですが、全てのオリゴ糖が機能性表示食品を受けているかというと、そうでもないんです。

なので、確かな効果を得たいなら、「機能性表示食品」のオリゴ糖がおすすめです。

製品のパッケージには「機能性表示食品」と書いている物と、書いていない物があるので、書いている物を選んだ方がいいと思います。

本当に、子供の便秘にオリゴ糖はいいの?

オリゴ糖の選び方を紹介しましたが、それでも子供の便秘にいいのかは気になりますよね。

サプリ的な物より、野菜を食べられるように工夫した方がいいのでは?と思う親御さんも多いと思います。

もちろん、それでお子さんが野菜を食べてくれるなら、それがイチバンだと思います。

けれど、調理する手間や、せっかく作っても食べてくれなかったりと、なかなか思うようにいかない事が多いと思います。

なので、オリゴ糖が便通改善におすすめの理由を紹介します。

オリゴ糖が子供の便通改善におすすめの理由

①ほんのり甘いので子供も喜ぶ
オリゴ糖は甘味料としても使われるので、甘みがあるのが特徴です。
けれど、砂糖の様にカロリーも高くなく、虫歯にもなりにくいです。

まずは子供が嫌がらすに食べてくれないと効果も得られないので、ほんのり甘いオリゴ糖なら嫌がりません。

手間も掛からず、料理に混ぜるだけでOKですし、乳幼児ならミルクや白湯に混ぜても大丈夫です。

②食物繊維より効果が早い
実はオリゴ糖は食物繊維より即効性があり、効果もあります。

食物繊維より効果も高い。

なので、苦しそうなお子さんを早く楽にしてあげたいなら、野菜よりオリゴ糖の方がいいかもしれません。

こういった理由から、子供の便秘にはオリゴ糖がいいのではと思います。

おすすめのオリゴ糖を紹介

そんなオリゴ糖の中で、おすすめの物は
「おこさま用カイテキオリゴ」がです。

おこさま用カイテキオリゴ/公式サイトはこちら

おこさま用カイテキオリゴがおすすめの理由

●機能性表示食品の表記がある
オリゴ糖製品はたくさんありますが、実は「機能性表示食品」の表示がある物はとても少ないんです。
その中で、おこさま用カイテキオリゴは、パッケージに機能性表示食品と書かれています。

 
 おこさま用
カイテキオリゴ
オリゴ糖Aオリゴ糖Bオリゴ糖C
機能性表示
食品の表示

どの製品もよいと思いますが、確かな効果を得たいなら「機能性表示食品」が書かれている物がいいと思います。

●子供に合わせ、オリゴ糖を配合
子供のおなかに合わせて、オリゴ糖の種類を選んでいるのもおすすめの理由です。
大人と子供では、おなかの様子は違うはずです。
オリゴ糖がいいと言っても、大人が摂る物をそのまま子供にあげてもいいのか悩みます。

お子さんの年齢が小さいほど気になると思います。

けれど「おこさま用カイテキオリゴ」は、こどものおなかにあわせオリゴ糖の配合比率を変えてくれています。なので、新生児からでも安心です。熱に強く、甘すぎず、味もほとんど変えないので、離乳食にも混ぜられます。
もちろん安全もしっかりしています。
●サポート制度がしかりしている

それに、疑問や質問を、メール・電話で相談できるサービスがあるのもありがたくないですか?。

●返金保証付き
全額返金保証があるのもありがたいです。

おこさま用カイテキオリゴを詳しく

もっと早く買っていれば良かった!

力んでも便が出なかったり出たとしてもコロコロ(ウサギの便みたいなの)が1,2個の時もあり泣いちゃうときもあった赤ちゃんに付属のスプーン半分位をヨーグルトに混ぜて与えたところ2~3時間後にちょうどよい固さの便が大量に出ました!
その1時間後くらいにまた便が出てちょっと緩かったので初日はスプーン半分のみで終わりにしました。かなりの速効性にビックリしました。
翌日は様子を見てスプーン半分弱をヨーグルトに混ぜて与えたところ快便でした!今度は緩くならず一安心。
あんなに力んで泣いていた赤ちゃんが嘘のようです。もっと早く買ってあげればよかった。
6ヶ月~1歳未満は1g~と記載がありましたが我が家(11ヶ月)は大体0.5gが丁度良いようです。

使いやすくていい

1歳になる子供のお通じが安定せず、心配になったので購入しました。
サラサラとしてるパウダー状なのでとにかく使いやすいです。ヨーグルトやお茶などに混ぜても味を邪魔しないので本当に続け易かったです!
効果も毎日続けていくとするっと便がでているようで、子供も楽そうなのがやっぱり嬉しいですね^ ^
今までマッサージなども試してきましたが、無着色無香料で自然に便秘が治るのであれば、ずっと愛用してしまいそうです^ ^笑

即効性にビックリ!

便秘気味で排便時辛い思いをしていた子供の便秘が治りました。即効性にビックリ。本人も苦しまず排便できこの商品に出会えて本当に良かったです。

粉ミルクに混ぜてます

今年1月に長男が生まれたのですが、諸事情があり粉ミルクオンリーで育てています。
そうすると便秘が心配だったので赤ちゃんでも大丈夫なこちらの商品を混ぜて与えています。
混ぜる量はごく少量ですが、ほぼ毎日排便があり、便秘には効果があるように思います

買ってよかった

生後二ヶ月経った頃から、お腹にガスが溜まっていたり、上手くお通じが出なくて苦しむことが多くなりました。
毎日綿棒浣腸をしていたので、替わりに何か良いものがないかと探していたところこの商品を見つけました。
まだ二ヶ月なので迷っていたのですが、新生児からも使えるようだったので購入しました。
ミルクに混ぜたその日から、お通じが明らかによくなり、ガスも出るように。
以前のように苦しむことも減り、浣腸もしなくなりました。
今は飲む時間帯を工夫しながら様子を見ているところですが、良い商品に出会えて良かったです。

ここがポイント!
  • モンドセレクション金賞受賞
  • 子供に合わせてオリゴ糖を配合
  • 無着色・無香料
  • 25日間全額返金保証付き
  • 疑問・質問。サポート制度あり
価格
2,758円(税込)
送料
無料
返金保証
25日間全額返金保証
\子供のためのオリゴ糖。全額返金保証付き/

まとめ

子供の便秘でオリゴ糖を摂るのは間違っていません。

ただ、オリゴ糖の製品は多すぎて、どれがいいのか分かりません。

今回、「おこさま用カイテキオリゴ」を紹介しましたが、お子さんの便通改善目的なら間違いない製品だと言えます。

「子供の便秘をどうにかした!」と悩んでいる親御さんは、ぜひ試して見てください。

おこさま用カイテキオリゴ/詳しくはこちら

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました