子供のワキガは手術しないほうがいい?

子供のワキガは手術しない方がいい?
手術の前に試してほしい99.9%殺菌のデオドラント。

子供のワキガをどうにかしたい・・・。

そんな悩みを抱えている親御さんは意外と多く、手術を考えている方も少なくありません。

確かに、ワキガの手術はニオイを消すのに大きな効果があります。
けれど、手術をしたのにニオイが再発したとか、予想外の問題がでてきたとか、手術を後悔している方がいるのも事実です。

もし今、お子さんのワキガで手術を考えているなら、このページを読んで、手術をするかどうかの参考にしてくだい。
手術のデメリットと、手術以外のケアを紹介します。

ワキガ治療の種類と、知っておくべき事を紹介

ワキガの治療法を紹介します。
ここでは一般的な方法の剪除法(せんじょほう)と、安全性が高いと話題のミルドライを紹介します。

 剪除法ミルドライ
方法汗腺を外科手術で取り除くマイクロ波で汗腺を破壊
保険適用ありなし
相場3万〜5万円25万〜40万円
メリット保険適用で安価○傷痕が残らない
○ダウンタイムが短い
デメリット○傷痕が残る
○ダウンタイムが長い

○自由診療のため高額
○術後がかなり痛い

術後の
ニオイ

手術をする医師により異なる。
上手な医師ならかなりニオイを消してくれる

手術前の7〜8割程のニオイを消す

剪除法はニオイの元となるアポクリン汗腺、汗の出るエクリン汗腺を外科手術で取り除く方法です。
脇の下を3cm〜5cm程切開し、皮膚をひっくり返し、アポクリン汗腺、エクリン汗腺を取り除きます。
汗腺を取り除くので、効果は半永久的に続きます。
手術をする医師の技術で結果に差が出ることもあるので、クリニック選び、医師選びが重要な方法です。

●価格

手術は両脇で60分〜90分程度。
自由診療だと30万円前後。保険を適用した場合は、約3万〜5万円が相場になります。

●知っておくべきこと

体にメスを入れるので、必ず傷痕が残り、その傷痕も医師の技術によって差が出ます。
見た目も手術前のキレイな脇には遠いので、脇をキレイにするための手術をする人もいます。

完全にアポクリン汗腺、エクリン汗腺を取ろうとすれば、切開する範囲は広がり、結果、皮膚の壊死や合併症のリスクを高めます。

腫れや痛みもありますが、翌日から数日で痛みは取れることが多いようです。

術後は2日〜3日ほど脇を固定しなければなりません。また2週間〜4週間は腕を上げないように気を付ける必要があります。

一般的な方法ですが、術後のダウンタイムが長く、その間、あまり見られたくない状態の脇なので、手術を行うなら秋から冬にかけてがいいかもしれません。

ミルドライは、皮膚を切らずにマイクロウェーブ(電磁波)の熱エネルギーで、アポクリン汗腺、エクリン汗腺を破壊します。
皮膚表面に火傷のような痕が残ると言われたりしますが、実際はそんなことはないようです。
効果は半永久的に続きます。

●価格

施術は両脇で60分〜90分程度。
保険適用外なので価格はクリニックよってバラバラです。大体の相場は35万円〜45万円と言ったところです。

●知っておくべき事

切らずに治療できるので傷痕は残りません。
施術後は肌が腫れたり荒れたりすることもあります。また、術後の痛みが激しく(手術中は麻酔で痛くない)、手術後の当日は「痛くて眠れなかった」という話しもちらほら聞きます。
その痛みは日が経つにつれて軽減しますが、2週間〜4週間くらいは痛みはあるようです。

完全にアポクリン汗腺、エクリン汗腺を破壊することはできず、ニオイの消え具合は手術前の7割〜8割ほどになります。ただ、施術を2回すると、9割ほどのニオイは消せます。

デメリットで上げられるのが「高額なこと」くらいで、経験者の評価も高い施術方法です。

子供でもワキガの手術は大丈夫?

2種類の方法を紹介しましたがどうだったでしょうか。

どちらの方法も「子供」でも施術はできます。

ただ、リスクを考えると、お子さんには剪除法はあまりおすすめしません。

剪除法は紹介したとおり、メスを使い脇の下を切開します。術後の痕は確実に残り、大人でも術後の痕が想像以上に酷いと、手術を後悔する人もいたりします。

「ワキガのニオイ」と「術後の痕」ではどちらがストレスか。の様な比較になってしまいますが、ワキガのニオイを消すには剪除法以外の方法もあります。
けれど、術後の傷痕は元に戻す事はできません。キレイにするには改めて別の手術をすることになります。

なので、もし、ワキガの手術を考えているなら、ミルドライの方をおすすめします。

手術以外でニオイを消す方法

ワキガのニオイを消す、手術以外の方法で最も効果的なのが「デオドラント用品」「制汗剤」を使うことです。

「ほとんど効かない」と思われている方もいますが、詳しく調べ、しっかりした物であれば、キチンと効果はあります。

これから、お子さんのワキガの悩みを解決する、おすすめのデオドラント用品を紹介します。

お子さんも安心して使える様、3つのポイントをクリアした物を選びました。

その3つのポイントとは次の3つです。

①効果が長時間続く(学校などでは頻繁に使えないので、朝使えば1日効果が持続するような長時間効果のある物を選びました)
②安心、安全である(子供が使う物なので、安全性は必須です。無添加はもちろん製造工場もチェックしています)
③無香・微香である(香りでニオイを誤魔化すような製品でないかチェックしました)

デオドラント用品は沢山ありますが、この3つのポイントを条件に、数をグンと絞りました。
そして、紹介する物は1つに決めました。

おすすめのデオドラント用品とは?

おすすめの製品は「Sinai」です。

amazonレビューでも、Sinaiの口コミはとても高評価です。(レビューの口コミは大人の方ばかりですが)

悩んでいる人は是非試してみて!

わたしはオフィスワークなのですが、緊張するとじわっと嫌な汗をかいてしまい、よくトイレで服のチェックをしていました。
脇の汗染みが嫌で今まで色々と試してきましたが、このロールオンタイプの商品は、塗り易くて効果もしっかりと感じられたのでオススメです。
ドラッグストアにはもっと安価なデオドラント商品もありますが、効果の実感が全然違ったので、本当に悩んでいる方にはこちらをオススメします!

とてもいい

高いが臭いは消えます。

1日中サラサラが続く

ニオイや多汗に悩んでいる方には、是非おすすめしたい商品です。
アルコール含有なのもあり、塗った瞬間からスーッとして心地よく、朝塗っても夜までサラサラ感が続きました。
今までドラッグストアの市販のものを使用していましたが、こまめに塗り直しても汗をかいてしまいニオイが抑えきれなかったので、効果にびっくりです。
何よりも、ボトルがオシャレで持ち歩きたくなるようなデザインの制汗剤ははじめてです!
お値段の分、やっぱり効果の高い商品だなと思いました。

メイドインジャパンの安心感

朝対策で色々購入しましたが、なんだかんだでこれに落ち着きそうです!
何が安心なのかと言うと、メイドインジャパン!!
汗の量は、格段に減ります。
洋服のシミも気になりません。
ワキガを主にアピールしていますが、そうでない方にもちゃんと使える商品でした。
カバンにもサッと入るサイズなので、夏の小さめの鞄にもぴったりだと思いました。

消臭力が凄いです!

液状なので肌の馴染みが良く、お風呂上がりに使用しましたが翌日1日においがしませんでした。

消臭効果凄いです

今まで色々試してきて、ここまで効果があった商品は初めてです。
色々試してるので、いい匂いと言われる事もありますが、2、3種類くらい使ってギリギリなんとかなってる感じ。
脇の匂いに悩んでいる人はぜひ一度試してみてほしい。
コスパは良いとは言えないけれど、手術する事を考えたらやっぱり言う事無しです。

朝1回で1日無臭

朝一回だけで1日無臭でびっくりしました。脇汗もなくなり、脇の下がサラサラしてます。悩んでる人は絶対使ってみてください

本当にしない

わきの匂い、親父臭が、かなり減ります。
こまめに塗れば、匂いが気にならなくなります。
肌荒れもしないのとてもいい。
私には合ってます。

<amazonを見に行く>

公式ページからの購入がおすすめ

amazonレビューを紹介したように、Sinaiはamazonでも購入できます。

けれど、購入するなら公式ページからがおすすめです。

公式ページからの定期購入なら、初回980円(税込)です。
定期購入と言っても、回数縛りはなく初回での解約もでき、

期限のない永久返金保証もあります。

もちろん使用中、使用済みの物でもOKで、「購入時の箱がなければ不可」のような面倒なルールもありません。

まとめ

デオドラント用品の購入者の約6割が「母親」と言ったデータがあります。

それだけ、お子さんのワキガに悩んでいる親御さんと、お子さんが多いと言うことです。

ワキガを治療するのに手術は効果的ですが、反面、リスクもあります。そのリスクは子供にとって決して軽いものではないと思います。

なので、手術をする前に、一度「Sinai」を試してみてはどうでしょうか。

効果があればそのまま続け、手術は大人になってからでも遅くはありません。

Sinaiで少しでもニオイの悩みを軽減できればと思います。

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました