アイクリームは効果ない?_6484

目元のケアをアイクリームから変えたら
周りの人より若く見られるようになりました。

40歳の肌でも保湿が続き、たるみもシワも改善?
見た目年齢が変わった人がぞくぞく!

アイクリームとはちょっとだけ違う目元ケア。
満足している人達の声を確認してください。

いい意味でビックリ

リフトアップなどの効果にも もちろん期待していましたが、配合の成分が魅力的だったので購入してみました。
使ってみて、いい意味でちょっとびっくりです。
フェイスラインやほうれい線がピンとした感じがします。
まだ使い始めたばかりなので5にしましたが、気持ち的には7でもいいかな?と思っています。
しばらく使い続けてみようと思います。
(40代)

今後が楽しみです

目尻やほうれい線の小ジワが以前から気になっていたところにこちらの商品を試しました。スティック状で直接顔に塗ることが出来るので使いやすいです。毎日洗顔後に使用していますが、少しずつシワが改善されたような気がします!
これからの改善が楽しみです(⌒▽⌒)お化粧もしやすくなりました!
(30代)

おすすめ

使うのと使わないのとでは印象が違うのよね。
自分でいうのもなんだが・・・若々しさを感じるのだ(笑)
ちょっと価格がお高めだけど、毎日のケア使用するのは少量だから、長持ちしそう。
(40代)

ハリを感じます

朝のお手入れの後これを塗ると、ほうれい線と笑いジワがあまり気にならなくなってきました。私は右側にだけ、薄くゴルゴ線のようなものがあるのですが、それも気になりません
夜も塗ってから寝ていますが朝の肌にハリを感じます。

あまり期待していなかったのですが思わぬヒットでした。
(50代)

よいです

私は日中、目元の乾燥が気になるときにも使っていますが、美容成分がたっぷり配合されているので、コジワやたるんできた部分もきゅっと復活する感じです。
ぐぐっとひっぱりを実感しながら、美容成分を長時間キープです。

(50代)

優れもの発見

優れもの発見です。
数ある美容液でもこんなタイプのものは初めて、是非使ってみなければと即購入。
夜顔を洗って化粧水をつけた後にこの美容液を塗って寝ます。次の日鏡を見ると皺やほうれい線が薄くなっている気がして嬉しくなります。
(50代)

なぜ、年齢が高い人ほど満足するのでしょう?

「アイクリームは効果ないと思っている40代、50代の方でも高い満足度。
アイクリームの欠点をカバーした目元ケア。使うとその違いに驚きます。

目元ケアで最も大事なのは「保湿」という事実

目元ケアで最も大事なのは何でしょうか?
もちろん、美容成分や・保湿成分も大事ですが、最も重要なのは保湿です。

元々、私たちの肌には優れた「保湿機能」が備わっているのですが、その機能は年齢と共に低下し、40歳を境に急激に低下してしまいます。

結果、肌の水分量も急激に減り、高齢な方ほど乾燥しやすい肌になってしまいます。

「顔」の各部位の水分量

原因は皮脂量の減少

保湿機能の低下。その原因の1つが、「皮脂量」の減少です。

皮脂は肌表面に「皮脂膜」を作り、肌内部の水分の蒸発を防ぎ、外部のダメージからも肌を守ります。

なので、皮脂量が不足すると皮脂膜が不足し、
肌内部の水分は蒸発。
乾燥しやすくなります。


特に目元の皮膚は薄く、乾燥しやすいので、ダメージを受けやすいのです。

保湿成分だけでは「目元の乾燥」には不十分。
「良い保湿」と「ダメな保湿」とは?

そのため、多くのアイクリームには「保湿成分」が配合されています。
けれど、保湿成分だけでは乾燥を防ぐには不十分です。

保湿には、保湿状態が長く続く「良い保湿」と、
直ぐに乾燥してしまう「ダメな保湿」があります。

ダメな保湿は、いくらやっても満足のいく結果は得られません。

ダメな保湿ってなに?

肌の乾燥を防ぐには「皮脂膜」で水分の蒸発防ぐのが重要です。

けれど、
40歳以上の肌は皮脂量が少なく、皮脂膜も不足気味です。

保湿成分を塗った時は「潤う」感じがしますが、皮脂膜が少ない状態は変わっていないので、肌水分は直ぐに蒸発、乾燥てしまいます。

「保湿成分を塗っても、直ぐに乾燥してしまう」と感じている方で、原因を保湿成分の「保湿力が弱い」と思っている方がいますが、
実際は、「蒸発を防ぐ皮脂膜が不足している」事が大きいんです。

この様に、塗った瞬間だけ潤う保湿が「ダメな保湿」です。

良い保湿とは?

「良い保湿」とはどんなモノでしょうか。

それは、「肌水分の蒸発を防ぐ保湿」になります。

肌水分の蒸発を防ぐには、皮脂膜の不足を補う必要があります。
その代わりをしてくれるのが「オイル」です。

オイルと聞くとベタつきが気になりますが、
化粧品として利用されるオイルの多くは、オリーブ、アルガン、ホホバといった植物の果実や種子が原料で、ベタつきは少なく滑らかです。
なめらかな液状のオイルは、使い心地がよいく、肌にスムーズになじみます。

オイルを使うことで、肌表面に膜を作り、肌内部の水分の蒸発を防ぐ事ができます。

オイルの効果で保湿力は変わる!

けれど、アイクリームを含め、クリーム状のスキンケアはオイルの効果が高くありません。

その理由は、クリームは水とオイルを「乳化」という技術で混ぜる為、オイル本来の効果が得られないからです。

そこでおすすめなのが、オイルをベースに、油に溶けやすい美容成分を配合して固めた「バーム」です。

バームは常温では固形ですが、肌の温度で柔らかく溶けて、とろみのあるオイル状に変わります。

クリームよりも粘性があり、肌にピタッと密着します。

水分をほとんど含んでいないか、全く含んでいないので、高い保湿力で肌水分の蒸発を防ぎます。

また、潤いや美容成分をじっくり浸透させる「ラッピング効果」も期待できます。

40歳を超えて乾燥しやすい肌には、
クリームよりも保湿効果の高い「バーム」がおすすめなんです。

たるみケアも保湿が重要

保湿でシミがケアされるのは分かりやすいですが、「たるみ」も保湿でケアできるのでしょうか?

答えは「イエス」です。

肌にハリを与えているのは「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」等です。

よく、「コラーゲンが不足すると肌が乾燥する」と言われますが、
逆も同じで、「乾燥した肌にコラーゲンは定着しにくい」のです。

バーム化粧品なら、ラッピング効果で、コラーゲンやヒアルロン酸の長時間キープが可能。
奥深くまでの浸透をサポートします。

おすすめ。バームタイプの目元ケア

顔の中でも目元の皮膚は薄く、乾燥しやすい部分です。
年齢を重ねているほど、乾燥しやすくなります。

クリームタイプのアイクリームは、保湿力が弱く、40歳を超えた目元には保湿効果が充分ではないかもしれません。

けれど「バーム」タイプのアイクリームなら、クリームの欠点を補い、充分な目元ケアが期待できます。

そんなバームタイプでおすすめなのが
「リフトマキシマイザー」です。

リフトマキシマイザー

ここがおすすめ!
  • コスメランキング7冠達成
  • 話題の人型幹細胞エキス配合!
  • 厳選した美容成分52種類配合
  • PAVONE AWARD銀賞受賞
  • 目元以外の広範囲で使える
  • リピート率95.6%
定価
19,800円
定期初回価格
2,960円
継続回数の約束
3回(45日ごとに1本お届け)
送料
ずっと無料
返金保証
30日間返金保証付

リフトマキシマイザーは、目元の他に、顔の気になる部分や、ほうれせん、首にも使える話題のコスメで、楽天市場のリアルランキングで1位を獲得したコスメです。

使い方も簡単。気になる箇所に塗るだけ。
60秒程度のケアなので、短い時間ですぐできます。

クリームとは違うバームタイプで、保湿力に優れています。
体温でとろけて、肌の深くまで入り込み、美容成分を長時間キープします。

世界レベルの「ヒト型幹細胞培養エキス」も配合。
年齢とともに減少する「幹細胞」をカバーします。

その他にも、40代以降に必須の成分が豊富に入っています。アイクリームで満足出来なかった方に、ぜひ試して欲しいコスメです。

公式サイトから購入すると、定期初回は85%OFFの2,680円で購入できます。
30日間の全額返金保証もあり、使ってみたい方にはお試ししやすいのではないでしょうか。

SNSでも、手軽に使えて実感できると高評価です。

\美容成分を長時間キープで効果が違う/

まとめ

肌ケアで最も大事なのは「保湿」です。
特に目元の肌は顔の中でも薄い部分で、乾燥しやすく、シワやトラブルになりやすい部分です。

アイクリームでもケアできますが、40歳を超えているなら、より保湿力のあるバームタイプがおすすめです。

リフトマキシマイザーは、保湿力に優れ、配合している人型幹細胞エキスも、豊富な52種類の美容成分も、しっかり浸透させて長時間キープします。

アイクリームで満足できなかった方は、一度試して見てはどうでしょうか。

リフトマキシマイザー/公式サイトはこちら

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました