内臓脂肪サプリは効果ある?_案件確認

内臓脂肪を減らすサプリメントは効果ある?
どんなサプリを選べばいいの?
失敗しない選び方と、おすすめのサプリメントを紹介

40歳を超えてから急に付きだしたお腹のお肉。

よく言われるように、40歳を超えると脂肪を燃焼、分解する力が急激に低下するので、今までの様に簡単に痩せなくなります。

色々な場所の脂肪が増えますが、
特に「内臓脂肪」の増え方は要注意。
外側からは見えない部分なので、思っている以上に付いてしまっている方が多いんです。

その内臓脂肪を減らせるのが、
俗に言う「内臓脂肪サプリメント」。

内臓脂肪の燃焼をサポートしたり、脂質の吸収、糖の吸収など、「脂肪が付く」原因に作用するので、内臓脂肪が減りにくい40歳以降の方にピッタリなサプリメントです。

そんな「内臓脂肪サプリメント」の紹介をします。

内臓脂肪サプリメントの選び方

内臓脂肪サプリといっても種類は多く、初めて買う人にはどれがいいのか分かりにくいです。

効果の高い「良い」サプリもあれば、「悪い」サプリもあり、
悪いサプリを買ってしまったら、ただただお金の無駄遣いになるかもしれません。

そこで、
「良い」サプリを選ぶポイントを紹介します。

ポイントはたった2つ、

内臓脂肪サプリ選びのポイント2つ

①効果のある成分を配合している
②医薬部外品である

になります。

ポイント①。効果のある成分を配合している

内臓脂肪を減らす成分は、大きく2種類に分けられます。

●脂肪を燃焼する成分
脂肪を燃焼して内臓脂肪を減らします。脂肪に直接作用するイメージです。
●脂肪・糖の吸収を抑える成分
脂肪になる原因「脂質・糖」の吸収を抑えます。吸収される脂質と糖が減るので、内臓脂肪が減るイメージです。

それぞれに有名な成分には次の物があります。

●脂肪を燃焼する成分
・L-カルニチン ・エラグ酸 ・茶カテキン ・ブラックジンジャー
●脂肪・糖の吸収を抑える成分
・サラシノール ・ターミナリアベリリカ ・難消化デキストリン ・イヌリン

これらの成分が配合されている「内臓脂肪サプリ」がおすすめのサプリになります。

ポイント②。医薬部外品である

どの成分も効果を実感するにはある程度の「量」が必要です。
それを「必要量」といいますが、いくら内臓脂肪を減らす成分が配合されていても「必要量」に足りなければ効果は期待出来ません。

けれど、素人の私たちに必要量なんて分かりません。

そこで、目安になるのが「医薬部外品」かどうかです。

医薬部外品のサプリは、
成分が「必要量」以上配合されていて、効果・効能が認められている物です。

なので、サプリを選ぶ際は「医薬部外品」の物を選ぶのが絶対条件とも言えます。

おすすめの内臓脂肪サプリ厳選5種

2つのポイントをふまえ、おすすめのサプリを5種類紹介します。

まとめ

「40歳を超えたら今までよりも痩せにくくなった」と言う声をよく聞きます。

けれど痩せにくくはなりましたけど、痩せない訳ではありません。

今までの生活習慣を急に変えるのは難しいですが、
まずは簡単に始められる「サプリメント」から始めてみてはどうでしょうか。

今回紹介したサプリは、
効果・効能が認められた機能性表示食品のサプリメントばかりです。
飲み始めると、今までとは違った結果が得られると思います。

お腹が周りがスッキリすると気分も上がる人は多いのではないでしょうか。
ぜひ機能性表示食品の「内臓脂肪サプリ」で、気分をあげてもらえたらと思います。

ダイエットのみかた:公式サイトはこちら

糖脂リミット:公式サイトはこちら

ターミナリアスリム:公式サイトはこちら

メタバリアEX:公式サイトはこちら

大人のカロリミット:公式サイトはこちら

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました