昆虫食_01

初めて昆虫食を食べる方に
昆虫食のことをざっくり紹介

世界中で注目を集めている「昆虫食」。

国連やWHO(世界保健機関)が未来の食糧危機を救う、スーパーフードと昆虫食をすすめています。


・・・
・・・・・・

なんて難しい話はよくて、気になるのは「味」とか「大丈夫なの?」とかそういった身近なこと。
そんな昆虫食の身近な疑問をピックアップします。

人気の昆虫食は?

昆虫食は、そもそも昆虫の種類が多いこともあり、その種類は豊富。
興味のある方なら「一度は食べてみなければ」と思っているかも知れませんが、どうせ食べるなら「人気」の物を食べてみるのがおすすめです。
と言うことで、人気の昆虫食TOP3を紹介します。

コオロギ

どれにしようか迷ったらとりあえずコオロギ!
コオロギは昆虫食の代表格とも言える昆虫です。
見かける頻度、生息地、大きさなど、いろいろな点で他の昆虫に比べ身近な為、「食べやすい」ことで人気があります。
味は「エビ」に近いと言われますが、それはコオロギが食べている餌によります。
コオロギは雑食性なので、食べている餌によってコオロギの味も変わるそうで、養殖しているメーカーは餌に工夫をして、コオロギの味に差を付けているのだとか。

姿見の物も多くありますが、粉末状にしたパウダータイプもあり、とりあえず昆虫を食べてみたい方におすすめの昆虫食です。
無印良品からもコオロギの粉末を使った「コオロギせんべい」が発売されましたが、それほど、コオロギは昆虫食としてメジャーなんです。

コオロギを試してみたい方は、「姿見」も「パウダー」も扱っている下記のサイトからどうぞ。
【bugoom(バグーム)】

姿見
1,181円〜
パウダー
2,592円〜
\コオロギを試してみたい方へ/
タガメ

美味しいと人気のタガメ!
「タイ料理」でよく食べられている昆虫のひとつ。
もともとタイでは昆虫食が一般的で、屋台でも多くの昆虫食が売られていますが、中でもタガメは「美味しくて」人気があります。
そんなタガメは、日本では絶滅危惧種なので、日本にいるタガメは食べてはいけません。

タガメは体がそこそこ大きいので、初めて昆虫食に挑戦する人にはハードルが高いかもしれません。
「フルーツっぽい味」で美味しいので、初めての壁を越えたら、病みつきになるかも。

タガメを試してみたい方は下記のサイトからどうぞ。
【bugoom(バグーム)】

姿見
1,974円〜
パウダー
なし
\タガメを試してみたい方へ/
幼虫(バンブーワーム)

いい香り!食感も楽しいバンブーワーム
こちらも「タイ料理」でよく食べられている昆虫のひとつ。
竹の中で育つことから「竹虫」と呼ばれている、蛾(タケツトガ)の幼虫。
日本でも「蜂の子」の様に幼虫を食べる習慣があるので、昆虫食の中でも食べやすい部類かもしれません。
成虫の虫の様に「脚」や「羽」などが無いのも、食べやすいポイントです。

クリーミーで美味しい上に、一番の特徴は「匂い」がいいこと。
袋を開けた時に、タケノコのような甘い香りが広がります。

バンブーワームを試してみたい方は下記のサイトからどうぞ。
【bugoom(バグーム)】

 

姿見
2,062円〜
パウダー
なし
\バンブーワームを試してみたい方へ/

どんなタイプがあるの?

昆虫食には、虫の形そのままの物や、粉状にした物、スナック菓子の様に加工した物などいくつか種類があります。

「見た目で無理」という方には、粉状の物や加工した物がおすすめです。
また、「マムシ酒」の様にお酒の中に虫が漬けられている物もあり、お酒好きの方にはこちらもいいいかもしれません。

タイプ昆虫の状態
姿・ドライ虫の形そのままの状態
パウダー粉状にした状態
加工品スナック菓子、チョコレート加工など、
冷凍処理など、色々な物がある
お酒の中に入っている

加工された昆虫食や、昆虫のお酒を飲んでみたい方は、下記のサイトをどうぞ。
いろいろなタイプの昆虫食がありおすすめです。

【バグズファーム】

\昆虫食のタイプが豊富!/

いろいろ楽しめる昆虫食

ざっくりと昆虫食を紹介しました。

「食べてみたい」「SNSにアップしたい」「罰ゲームのネタに」など、購入される方の理由は様々ですが、まだ食べたことのない方は、一度食べてみてください。
想像以上の見た目に心が折れ、想像以上の美味しさ驚き、栄養価の高さで必須食品になるかも知れません。

そんな昆虫食は、下記のサイトから簡単に注文できます。
1袋から購入できるのでお試ししたい方にはピッタリです。

かおりんブログ
タイトルとURLをコピーしました